Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>






qrcode



PSP「プレイステーション・ポータブル」ギガパック セラミック・ホワイト

twittreでつぶやいています☆
お顔のリフトアップフェイシャルが得意なセラピストのブログです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2013.11.11 Monday | - | - |

まだ間に合うよ!美白肌へ☆麹ガール入門しました
11:07
 

先日、今話題の麹菌を使った、生甘酒講座を受けてきましたラブラブ

 

場所は、いつもお世話になっている、自由が丘のアンジェリさん

 

発酵食品が身体に良いのは、もう有名な話。

 

しかも、話題の塩麹などでおなじみ、麹菌は、今や日本の「国菌」として認定されているそうです目

日本の風土・気候でしか、繁殖しないんですってアップ

 

麹菌のよいところは、色々ありますが・・

 

ぶっちゃけ、簡単に言うと「腸内環境をよくしてくれる」です。

 

 

人間の身体に老廃物、毒素が溜まると、臓器が不活発になり

 

生活習慣病(肥満含む)・免疫力低下・美容的にはくすみ、肌荒れ、吹き出物・・

 

などを招きます。

 

そして人間の老廃物は、75%が便から排泄されます(その他は尿や汗から)

 

ですから、まずは腸内環境を良くして、便をスッキリ出す!と言う事が基本。

 

 

戦後、日本人の食生活は変わりました。

 

身体を大きくする、たんぱく質や脂質の摂取が増えました(肉食など)

 

 

そのため、日本人の運動能力や体格は、飛躍的に進化を遂げているそうです。

 

でも、欧米人に比べ、日本人の腸は、極端な肉食は合っていないとも言われています。

 

 

そこで、バランスをとる為に、日本古来の食べ物を取り入れたらいいんじゃないでしょうか。

 

日本食の文化、素晴らしいから、もったいないですもんアップ

 

 

 

麹菌も、高温加熱をすると菌が死んでしまいます。

 

だから、自家製で「生きのいい麹菌の発酵食」を作るのがポイント。

 

毎朝、おちょこ一杯飲むことで、腸内環境を整えてくれるのが、

 

手作りの「生甘酒」チョキ(市販の甘酒とはイメージ違います)

 

麹菌は一度摂取すると、2〜3日腸内にとどまり、働いてくれるそうです。

 

優秀で手間いらずラブラブ!

 

生活習慣病の予防・改善、免疫力アップ!&美肌作りラブラブ

 

しかも、身体に良い物は「高価であたりまえ」の最近の常識を覆し、安価目

 

これこそ、日本の庶民の健康をささえてくれる、食品なんじゃないかしら。

 

良い事づくし恋の矢(お金をかけずに手間掛ける音譜

 

麹菌

おかゆを焚いてまぜまぜ

その後8時間ほど55℃〜60℃保温で放置したら完成。

瓶で冷蔵庫で2週間保存OK!

 

毎朝飲んだら、確かに便通よいです。

 

汚い話でごめんなさい、最初、黒っぽい便が出ました(宿便?)

 

発酵食を続けると、お肌のくすみもとれ、美白肌になるそうですラブラブ

 

写真を撮ると、ビフォー・アフターみたいに、変化がでるみたい目

 

身体の内側から、美と健康を、取り入れていきましょう!

 

 

ちなみに、砂糖を使わない、塩麹入りスィーツ講座を青山にある玄米菜食&発酵食レストラン「たまな食堂」の「たべごと教室」に習いに行く予定です。

 

身体に良いお菓子は、ちょっと地味・・

 

の常識も覆し(笑)見た目も華やかなスウィーツを教えていただけるそうです恋の矢

 

女性は愛と美の女神ですから、見た目もスウィートじゃないとねドキドキ


| 2012.04.17 Tuesday | 美容食 | - |

ローフード好きなら発酵食へGO!
22:21
 

今から3年ほど前、ローフードにはまりました恋の矢

 

ローフードとは生食のこと。

 

人の身体には酵素があります。

 

消化酵素と代謝酵素。

 

体内で作られる酵素には限界があります。

 

100の酵素の中、消化酵素に70使ったら、残りの30で身体の代謝を受け持ちます。

 

つまり、消化の悪い物(肉と炭水化物の組み合わせや脂っこい物)を食べると、消化に酵素を沢山使い、身体の回復にまわる酵素が少なくなります。

 

代謝とは、細胞の代謝でもあるので、免疫力が下がったり、肌荒れにもつながったり・・

 

まして、代謝が鈍るとダイエットの大敵です。

 

 

太ってしまって、疲れやすくて、あちこち具合が悪くて、風邪もひきやすくて・・

 

 

そんな時は、消化に酵素をとられ過ぎているかもはてなマーク

 

で、体内の酵素を助けるために、食物酵素で外から応援してあげます。

 

酵素は野菜にも肉にも含まれていますが、加熱すると破壊されます。

 

48℃以下で調理する事がポイント。

 

特に、朝は排泄の時間だから、野菜ジュースや、果物。

 

その他、色々お約束があるのですが・・

 

私も2週間みっちりやったら、みるみる痩せて、しかも超パワフルで元気ビックリマークになった。

 

けれど、何しろ、冷えや寒い時期には、生野菜など口にする気がおきないんですよね・・

 

生野菜だと量もそれほど食べられないし・・

 

それで、ほどほどに組み入れることにしました。

 

そんな時・・あせる

 

いやさかビックリマーク日本には発酵食があるじゃないかアップ

 

酵素は生の食べ物(新鮮な)や発酵食に含まれているのです。

 

て事で、昨年秋ごろより発酵食が気になっていました。

 

味噌、醤油、納豆、甘酒など・・生きている菌には酵素がいっぱいアップ

 

さらに、発酵食は放射能物質から身を守るのにも良いというお話も、あちこちから集まってきた・・

 

今空前の発酵食ブームです(私の中でも)

 

塩麹〜なんて、聞いた事あるでしょ?

 

そんな時、いつもワークショップを開催している自由ヶ丘アンジェリさんにて、4月に発酵食講座を開催とのお話。

 

しかも目本当に生きた有用菌の発酵食を作るための、コツを伝授とのこと。

 

発酵食なら何でもいい、というわけでもないらしい得意げ

 

こーれはもう、受けなくてはラブラブ

 

どうせなら、有用菌や酵素がたっぷりの、効率の良い発酵食を摂取したいですから。

 

もちろん手作りで。

 

でも、待ちきれない私にひひ

 

そんな私やあなたに朗報。

 

ELLE ONLINEにて、塩麹や醤油麹の作り方や各レシピが掲載されてまっする。

 

塩麹シリーズ

 

醤油麹シリーズ

 

私の信条は、四の五の言わずに実践あるのみアップ

 

しかも去年食事に行って美味しくてお気に入りのお店。

 

青山の有機野菜と発酵食のナチュラルフードレストラン「たまな食堂」のディレクターさんが記事に協力をしているとのことで・・

 

このレシピ、作るしかあるまいっクラッカー

 

料理もとってもおしゃれな感じだしー。

 

発酵食と言うと、おばあちゃまの知恵的なイメージ。

 

それはそれで、素敵だし美味しいのだけれど、よそ行き顔のメニューも作ってみたい私にぴったりラブラブ

 

身体の中からきれいにして、美と健康、輝くボディへアップ

 

もっと書きたいけれど、うちの猫様のみー姫が眠いとぐずっているので、今日はこの辺で!

またにゃーラブラブ


| 2012.02.08 Wednesday | 美容食 | - |